地球っ子クラブ2000

活動記録(26) 

                               ●下の日にちをクリックすると、移動します         ホームページのトップへ


                           2018年 6月 9日    「同じ・違う」 ~間違い探し~





























ページのトップへ       ホームページのトップへ







 






ページのトップへ       ホームページのトップへ














2018年6月9日    「同じ・違う」 ~間違い探し~




今日は前回の「同じ・違う」の発展形、「間違い探し」をしました。

 

間違い探しをする前に

七里はまず、『どうぶつ どこ?』『あかいりんご どこ?』をみながら、



      

「〇〇はどこ?」「あった!」のやりとりを。

   

植竹ではグループにわかれ宿題をする勉強の時間。

    

 

間違い探しをする前に、まずは絵本を読んでもらいました。

『おんなじおんなじ』です。

       

 

そして「同じ」「違う」の確認。

これとこれ、同じ?ちがう?

参加している親子に応じて、同じ?違う?と比べるものも変えました。

    


    

 

いよいよ間違い探しです。

目の前に2枚の絵があって、間違いを探すのは簡単!

      

じゃあ、ちょっと難しくします。

一つの絵は自分たちの前に、もう一枚は遠くに貼ってきます。


   これで間違いが探せるかな?

 



一人ずつ順番に見に行き、「わかった!」と帰ってくる嬉しそうな顔。

   全然わからないという困った顔。

 

グループで、「このあたりが怪しいよね」と話していたのでしょうか。

「確かに、確かに!」と言いながら帰ってくる子どもたち。

   


小さい子だって一緒に参加できます。

一人一人がグループのメンバーとしてタスクに参加し、達成感が得られたようです。


        

 

日本人スタッフの「全然わかんない~」の声に

笑いながら「うれしいな~」と笑うSさん。

 

日本人だからできる、大人だからできるというのではなく

立場の逆転ができるのも、このゲームのいいところ。

「あった!」「わかった!」がたくさん聞かれた一日でした。




ページのトップへ       ホームページのトップへ