地球っ子クラブ2000

活動記録(24) 

                               ●下の日にちをクリックすると、移動します         ホームページのトップへ


                           2017年 7月 8日    夏休み親子体験教室準備&小麦粉粘土

                           2017年 7月22日    私だけのドアプレート作り

                           2017年 8月 5日    とうもろこしの不思議























                           



    

  ホームページのトップへ













 

 

 
















2017年7月8日  夏休み親子体験教室準備&小麦粉粘土



夏休み中の地球っ子は、

722日、85日、826日に行います。

8月の2週目はお盆休みにあたってしまうので、2週目はお休みで1週目に変更します。

 

もう次回の722日は夏休みに入っているんですね。早いな~

 

夏休みの地球っ子クラブは

親子体験教室と称し、広く声をかけ開催します。

詳しくはこちらから見られます

 

そんなわけで、

今日はいつも七里教室にきてくれている親子と一緒に準備しました。

 

一日目はドアプレート作り。

まずは今ある、飾りに使える材料を確認します。

   

 

それから小枝や木の実、きれいな石などを探しに行きました。

 

飾りの材料も見つけられたけど、やっぱり外は発見がいっぱい!

カモの親子やクワガタの角、へび…

初めて見るものや触れるものに子どもも大人も大興奮。

 

部屋に戻ってからは、拾ってきた物を仕分けして、箱に入れていきます。

次回、どんなドアプレートができるか楽しみですね。

いつものメンバーには、スタッフとしてぜひ、活躍してもらいたいです。

    

 

 

植竹ではまずグループに分かれて勉強の時間。

 

全体の活動の時間では、まず自己紹介をしてから小麦粉粘土で遊びました。

 

お題に沿って小麦粉粘土で作品を作って行きましたよ。

・きれいな丸

・長~いへび

・好きな動物

・一番おいしかった食べ物

             



             

 

手を動かしながら、日本語でやりとりをして交流がはかれました。

 

いつも一番年下の子でも、今日の参加メンバーからお兄さんになり

お兄さんらしさを発揮していました。

また、初めて参加してきた人にも自分ができる言葉で話しかける姿が見られるなど

多国籍、異年齢集団のよさが発揮され、にぎやかな教室でした。

 








ページのトップへ       ホームページのトップへ










2017年 7月22日    私だけのドアプレート作り


七里では、「夏休み親子体験教室」を開催。

今日はその一日目「私だけのドアプレートづくり」でした。

 

まずは絵本『とうちゃんはかんばんや』を読んでもらいました。

       

 

看板やドアプレートのイメージをふくらませてから

どの素材を使ったドアプレートにするか考え、

各自、自分だけのドアプレートを作っていきました。

      


              


                  

 

どういう作品を作るか、どうやって作るか、

みな創意工夫しながら作っていました。

 

できた作品を並べ、みんなで作品鑑賞。

それぞれの工夫が光り、とっておきのドアプレートができました。

夏休みの自由工作として出せるかもしれませんね。

  


   

 

最後に『バルバルさん』を読んでもらい、おしまい。

       

絵本の中に出てくるドアプレート、発見できたかな?

 

 

植竹には、新しい参加者がたくさんいました。

まずはグループに分かれて勉強の時間。

     





「ドアプレート作り」もしましたよ。




      

 

そのあとはKさんが作ったスイカをみんなで食べました。

中身は何色だと思う?

甘いかな?

何人いる?何等分すればいいんだ?

    

 

おいしいスイカでした。ごちそうさまでした。

 

初めての人が多く、ちょっとバタバタした感じでしたが

次回はみんな一緒に交流できることを考えたいと思います。

 





 ページのトップへ           ホームページのトップへ










2017年8月5日    とうもろこしの不思議


今日は夏休み親子体験教室 2日目

「とうもろこしの不思議」という活動を行いました。

 

最近、とうもろこしを食べたかな?

どんな食べ方をした?とうもろこしを使った料理って何がある?

 

みんなが食べたのはスイートコーン。

今日はポップコーンを作るよ。ポップコーンさん、どうぞ!

じゃじゃーん。

   

 

おやつのポップコーンはどうやって作るのかな。

作り方を聞いて、各グループで作り始めました。

 

少しすると、ポンッとはじけたポップコーン。

どんどんはじけだし、フライパンの中はポップコーンでいっぱいに。

    



        

 

あたたかくて、とってもおいしいポップコーンに。

 

じゃあ、これはどうかな?

配られたのは3種類のお米。

 

モミ、玄米、白米は火にかけるとどうなるかな?

やってみよう。

 

モミはポップコーンより小さいけどはじけました。

玄米はちょっと白い部分が見えたね。白米ははじけなかった。

   

 

なんでだろう?

本を見ながら考えてみて、それぞれ発表しました。

 

最後に『甘いとうもろこし・カタイトウモロコシ』を読んでもらい  

      片付けをしておしまい。

 

 

植竹もトウモロコシをつかった活動をしましたよ。

 

まずは「袋の中身はなんだろうな?」

カタイとうもろこしが入った袋に手を入れて、何が入っているか考えてみました。

見えないってこわいみたい。

キャーキャー言いながら触っていました。

 

この二つのとうもろこしは同じ?違う?

何が同じで、何が違うか、グループで考えてみてください。

      


      

 

発表してもらって、ホワイトボードに書いていきました。

軽い/重い

水がない/水がある

ひげがない/ひげがある

古い/新しい

食べられない/食べられる…

 

食べられない…本当かな?

じゃあ、炒めてみよう!

 

すると「ポン」とはじけ、ポップコーンに。

炒めたら、食べられました。

    


 

「ポップコーン」

みんなの国では何て言うのかな?いろんな言葉で書いてもらいました。

   

 

ポップコーンに砂糖をかける国もあるみたい。

砂糖のポップコーンもおいしかったね。

しょっぱいポップコーン、辛いポップコーン、甘いポップコーン、

おうちでも作ってみてください。

どんなポップコーンができたか教えてね。



 ページのトップへ       ホームページのトップへ






























 ページのトップへ         ホームページのトップへ















 



 ページのトップへ         ホームページのトップへ











 ページのトップへ         ホームページのトップへ















 ページのトップへ         ホームページのトップへ

















 ページのトップへ         ホームページのトップへ










 ページのトップへ         ホームページのトップへ