どんなクラブ?…… ここをクリックしてください。




お願い《プラウザは最大にしてご覧下さい》
スマートフォンには対応していません。

おしらせ
       
         

◆つぎは 

4月27日(土)

七里 10:00~
植竹 13:30~



◆そのつぎは


5月11日(土)

七里 10:00
植竹 13:30
私たちは「親子の日本語教室」をしているボランティアグループです。
外国にルーツを持つ子どもたちが、日本の学校でも自分の力を伸ばしていけるように
子どもたちとその親御さん、地域の人々と共に学び合い、話し合い、理解し合いながら、さいたま市で活動しています

 
問い合わせや連絡をしたい人はこちらから

上のリンクがつながらない場合は直接
 chikyukko2♥chikyukkoclub2000.com 
メールしてください。(アドレスの♥を@に変えてください。迷惑メール防止のため。)


地球っ子クラブニュース



NEW!「外国出身者との対話を通した学び合い」が
1月19日に開催されました


(文化庁「生活者としての外国人」のための日本語教育委嘱事業)

日本語教育に関わっている人だけではなく、

行政関係者、カウンセラー、国際交流ボランティアなど

たくさんの方にご興味を持っていただき、ご参加いただきました。



パラグアイのマテ茶を飲んだり、韓国のキムチを食べたりしながら

各国の挨拶あり、漫談あり、歌あり、活動紹介あり、

外国出身者との語りや対話を通し、

いろいろなことを感じてくださったようです。

 

参加者全員が笑顔で対話する様子が見られました。

このような光景が地域でもたくさん見られるといいなと感じました。





「外国出身者との対話を通した学び合い」




NEW! 11月17日に講演会第4回目が
開催されました

「多文化の子どもの育ちを支える」
~関わるすべての人が知っておくべきこと~

(文化庁「生活者としての外国人」のための日本語教育委嘱事業)

 

4回は、東洋大学人間科学総合研究所客員研究員の

門美由紀先生に

「多文化の子どもとその家族の抱えるニーズに向かい合う

~外国出身の保護者・子どもたちの語りから」

というテーマでご講演いただきました。

 

 

多文化の子どもだった方や、

多文化の子どもをもつ保護者の方にもお話をいただきました。

個人ワークやグループワークを通し

多文化の子どもへの必要な環境、サポート、つながりについて

考えることができました。






  10月13日に講演会第3回目が
開催されました

「多文化の子どもの育ちを支える」

~関わるすべての人が知っておくべきこと~

(文化庁「生活者としての外国人」のための日本語教育委嘱事業)

3回は、地球っ子クラブ2000の仲間でもあり

多文化子育ての会Coconico代表の井上くみ子氏に

「やさしい日本語コミュニケーション講座」

~やさしい学校・やさしい関係~

というテーマでご講演いただきました。

  

いつも何気なく話している日本語を外国語として捉えたり、

モンゴル語や中国語を聞いて

「わからない」とはどういうことなのか、

どうすればわかるようになるのか考えたりしました。

楽しく、やさしい学校、やさしい関係について

考えることができました。




 9月30日に講演会第2回目が
開催されました

「多文化の子どもの育ちを支える」

~関わるすべての人が知っておくべきこと~

(文化庁「生活者としての外国人」のための日本語教育委嘱事業) 

2回は、さいたま市教育委員会 特別支援教育室 室長の

内河水穂子先生に

「誰にでもわかりやすい授業~ユニバーサルデザインと日本語教育~」

というテーマでご講演いただきました。

   

具体例・教材などを紹介していただきながら

特別支援教育の工夫、ユニバーサルデザインについて 学ぶことができました。

そこから、参加者各自が向き合っている 日本語指導が必要な子どもたちにとって

「わかりやすい」とは何かを考えていくヒントが たくさん得られました。





NEW!第3回、第4回のパンフレットができました。
↓クリックしてください。





201877日に講演会 第1回目を
開催いたしました。

「多文化の子どもの育ちを支える」

~関わるすべての人が知っておくべきこと~

(文化庁「生活者としての外国人」のための日本語教育委嘱事業) 


第1回は、東京女子大学の石井恵理子先生に

Life を支える日本語教育~今子どもに必要な支援と長期的な視点~」

というテーマでご講演いただきました。 

    

今回は日本語教育に関わる人だけではなく、

幼児教育専門の方や行政関係、外国出身の方などさまざまな方にご参加いただきました。 

理論や具体的な例をお話しいただき、

子どもの言語の発達がどのようなものなのかを学びました。

それを踏まえた上で、どのような支援ができるのか、

それぞれが考えていくヒントをたくさんいただけました。

参加されたみなさまが、それぞれの現場で

今日学んだことや、ここで考えたことを活かしていければと思います。


(下の記事からパンフレットが見られます)





2018年
文化庁「生活者としての外国人」のための日本語教育事業委嘱事業が
始まります!

講演会「多文化の子どもの育ちを支える」
~関わるすべての人が知っておくべきこと~


第1回は、「Life を支える日本語教育
~今子どもに必要な支援と長期的な視点~」
7 月7 日(土)9:00~12:00
浦和コミュニティセンター 第13 集会室
講師:石井 恵理子先生

詳しくは、下のパンフレットをクリックしてご覧ください。












過去のニュースはこちら










地球っ子クラブ2000 Powered by INTERLINK
                                          

インターリンク
はITでNPO等を応援しています。

                 

'13.9.7カウンター設置
地球っ子クラブ2000

地球っ子クラブ2000のホームページにようこそおいでくださいました!

さいたま市

                           

 

     



                           

















  

活動記録

最新4月13日の活動


2019年1月~現在

2018年6月~12月


もっと過去の活動記録

講演会記録

NEW!
2018年

「多文化の子どもの育ちを支える」
~関わるすべての人が知っておくべきこと~

(全5回予定)


2017年

多文化の子どもの力を伸ばすために
~日本語、文化的配慮、保護者との関わりを考える~
(全6回)


2016年
伝わる日本語 つながる地域
広がる仲間 (全3回)



2015年
つながる人、広がる豊かさ
~多様性が生きる街作り~
(全4回)


2014,2013年度
講演会パンフレット


自主作成テキスト

親子の日本語活動集

話題集(PDF8M)


みんなの作品集


みんなで作った2016年の
カレンダー


みんなで作った2014年のカレンダー+活動の予定

みんなで作った2013年の
カレンダー+活動の予定





地球っ子グループ



多文化子育ての会Coconico

てんきりん(Office)